宮城県の自宅を不動産査定してもらう予定です。注意点はありますか?

不動産査定の方法は、宮城県だから異なるというものではありません。

申込みはネットでもできます。

その辺を含めお話ししておきましょう。

●不動産査定の方法は全国一律。

不動産査定は宮城県であっても宮城県以外の不動産であっても査定方法は同じです。

取引のある銀行かネット上の不動産査定に申込めば一括で複数の査定が受けられます。

「住宅ローンが残っていても、基本的には不動産査定後の売却時に、住宅ローンの残債である全額を一括して返済するという条件を満たせば残債があっても売却はできます。

●住宅ローン以外の借入れがないかをチェック。

住宅ローンの残債がある場合、どれくらいの残債があるか。

住宅ローン以外に借入れなどで抵当権がついていないかなども確認しておきましょう。

他に借入れによる残債があって抵当権がつけられている場合、同じように売却時の一括返済が必要になることもあります。

新しい不動産を購入するのであれば、改めて抵当権の設定手続きが必要になり、実費が余分にかかります。

●売却した金額で住宅ローンが完済できないときは、残債を含めた買い換えローンを利用しましょう。

宮城県の自宅の不動産査定は申込みさえすれば無条件におこなってもらえます。

問題は住宅ローンの残債を売却時に完済できるかどうかです。

それを計算して、もしも完済しきれないと分かったときは、“残債を含めた買い換えローン”を銀行に申込む方法があります。

借金は増えますが、それで買い換えは可能になります。